「あるがままに生きる」足立幸子

こんにちは

少しお久しぶりの更新となってしまいました(^^;)

今日は、私にとって「バイブル」の様に大切な本を

ご紹介したいと思います。

タイトルは「あるがままに生きる」です。

このブログのタイトル「みーくろままのあるがまま」は、

ここか付けさせてらもらいました。

最初に購入したのは、2009年頃で、

それから、何度も読み返し…

今では、電子書籍も持っています。

友達にもプレゼントしたり、勧めまくってる(笑)

読んでくれた人達はみんな、「安心する~」って

気に入ってくれています。

それまでにも、自己啓発やスピリチュアルの本などをたくさん読んできて、

その都度、少しずつ楽な気持ちで生きられる様になってきましたが

この本は正直、別格です(笑)

「もう、これ一冊で大丈夫!」

「スピ本は、これで打ち止め!」

と思ってるぐらい

いつ読んでも、「はっ!」とする気付きがあるし

読む度に「自分はこれで大丈夫!」と安心できる

そんな不思議な力のある本です。

この本に出合ったいきさつについて、少しお話すると…

まず最初に、綺麗な写真の表紙に惹かれて…

書店で江本勝さんの「結晶物語」を購入し

水に声をかける事によって、結晶の形が変わる事や

その美しさにも驚きましたが

森羅万象は振動しており、それぞれが固有の周波数を発し、 独特の波動を持っている

という本文の内容に、衝撃を受けました。

「波動」って何!

「波動」って凄い!

「波動」とは何ぞや?」と知的好奇心のかたまりになった私は

次に、足立育郎さんの「波動の法則」を読みました。

こちらも、目から鱗がどっさり落ちるような内容だったのですが…

当時の私にはちょっと難しい内容でした。 (今も難しいかな…)

で、その中で触れられていた妹の幸子さんに興味を持ち

足立幸子さんの「あるがままに生きる」を読むこととなりました。

読んでみると、話し言葉でと~っても分かりやすく

意味が分からない部分が多少なりともあるものの、

ご自身の経験に基づいて、お話されているので

メチャクメチャ、説得力ありますし

「あぁ、自分らしく生きていいんだなぁ」と

素直に感じられ、心が軽くなりました。

足立幸子さんは、残念ながら

1993年に、この世を去られています。

本の内容は、その一年前の1992年12月

大阪での講演の内容を、文章化されたものという事です。

※以下、枠内は本文引用です

波動をあげる三つの条件…その二、行動に移す
波動をあげる為に大事なことの二つ目は、《行動に移す》という事です。
ただ頭で考えている方はこれからダメなのですね。
知識 があって頭で考えているだけの方は、これからどんどん時代の流れに置いていかれます。
とにかく「 行動に移したり、表現 する」ということが、大変大事になってきます。
形に表わしたり、言葉に出すことも表現しているわけですね。 
なぜ表現することが必要なのか、お話します。 
肉体の部分でエネルギーを流しますと、《おおもと》の部分からエネルギーが入ってくるのです。 
よく全然行動に移さないで「私にもエネルギーが入ってこないかなぁ」と言っている人がおられますが、ただ待っているだけでは入ってきませんよ。 
古いエネルギーを肉体の部分に澱ましておいて「新しいエネルギーが入ってこい」と言っても無理ですから、
どんどん行動に移して表現していって、常にカラッポにしておけば、《おおもと》からどんどんエネルギーが入ってくるのです。
《おおもと》には無限にエネルギーがあるのですから、流せば流すほどいくらでも入ってきます。 
普通は「表現すれば疲れる」と思われるかもしれませんが、《おおもと》からエネルギーが入るようになれば全然疲れないですよね。 
例えば、サイキック・パワーというのは自分の力をかなり使っているようですから限界があるみたいで、使えば疲れます。 
でも《おおもと》からのエネルギーは無限に入ってきますから、使えば使うほど、表現すればするほど、元気になってしまいます。 
私は《おおもと》から入ってくるエネルギーは〔パワー〕ではなく、〔フォース(FORCE)〕という言葉で表現した方がピッタリだと思います。
〔フォース〕というのは、〔力・破壊〕という意味があります。《おおもと》から入ってくるエネルギーはものすごく強いですから、破壊するくらいの力があるという感じです。 
ですから〔フォース〕が使いこなせるようになればしめたもので、無限にいくらでも入ってきます。

いかがでしょうか?

この内容のお話を1992年

今から、30年も前に話されていたという事が驚きですよね。

まさに、今の時代に必要な情報だと感じませんか?

実は、昨年になって、講演会のDVDが出ていることを知り

こちらも購入してしまいました  

どんだけ~(笑)

お話の内容は、ほぼほぼ一緒なので

本を読むのが苦手な方には、DVDの購入をお勧めします。

さわやかなショートカットで、

とても丁寧な言葉づかいでお話される

素敵な幸子さんの姿を拝見することが出来て嬉しかったです💛

ここまで読んで、なんとなく心惹かれた方や

巷にあふれる、自己啓発本やキラキラスピに飽きちゃった方に

是非、読んでいただきたいです(^^)

激推しです笑笑!!

クロちゃん (=^・^=)お空へ旅立ちました

実は昨年の9月2日に、クロちゃんはお空へ旅立ちました。

若い頃の写真です(^^)

今頃は、ミー君と久しぶりの再会を果たして

若い頃の元気な姿で、走り回って遊んでいることと思います。

ミー君が旅立ってから、約5年。

ほぼ20歳まで、頑張って生きてくれました。

お母さんっ子で、モジモジ甘えるクロちゃんが大好きでした。

ミー君が逝ってしまった時は、もっと悲しみが深かった様な気がします。

その後、「そう遠くないうちに、クロちゃんも…」と覚悟はしていましたし

1年、また1年…と、側で元気な姿を見せてくれるのを感謝の気持ちいっぱいで

過ごしてこれたので、

思い残すことが無く

自分でも意外なほど、さわやかな気持ちで今日まで過ごしています。

側にいる時は、そんな風に考えたことが無かったのですが…

クロちゃんは、私の分身だったような気がしています。

なので、今は自分の中に帰ってきて一緒に居てるような感じがして

それほど、寂しくないのかもしれません。

昔の写真。 二人とも、若い(=^・^=)

革製品に目がないクロちゃん(^^;)

この時は、グローブで遊んでご満悦。

バッグに、ひっかき傷つけられたのも、いい思い出です(^^) 

この頃は、サバトラっぽい顔だな~

子供の2段ベッドで、いちゃつく二人(^^)

息子たちの、良き遊び相手でもありました。

ミー君&クロちゃん

15年と20年、私たち家族に、たくさんの愛と笑いと幸せを届けてくれて

本当に、ありがとう(=^・^=)

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン