映画「キツツキと雨」~雨でも… きっと晴れるさ~役所広司 小栗旬  木こりのおじさんと映画撮影スタッフの出逢い

今日は、映画のお話を。。。

色々、自分の好きなことを書いていこうと始めたこのブログですが…

思いつくままに書いていたら

今のところ「映画」の記事が一番多くなっています(^^;)

そんなに、映画をたくさん見る方ではないのですが… 不思議です(笑)

その中でも、

炭焼職人を描いた「半世界

➡ 過去記事はこちら

ダッバーワーラーを題材にした「めぐり逢わせのお弁当

➡ 過去記事はこちら

に続いて

良く知られていないお仕事シリーズ 第三弾(笑)! という事で

今回は、「キツツキと雨」を、再視聴しました~(^^)/

この映画に登場するのは、

木こり」のおじさんと

映画撮影スタッフ」達

今回は、Amazonプライムビデオ の、レンタル(標準画質)\216 で視聴しました。

2012年2月11日公開の

役所広司さん 小栗旬さん W主演のコメディ映画です。

色々と感想を書きたいところですが…

あまり細かい設定には触れないようにしたいと思います。

ストーリー展開が、絶妙に面白いので

まだご覧になってない方には、予備知識なしで

楽しんでいただきたい! そんな映画なんです。

ロケ地は、岐阜県と長野県南木曽町 で

映画全編を通して自然豊かな風景が映し出されていて

田舎で育ったわけじゃないけど、懐かしい感じで癒されます。

「木こり」さんとしての真面目な仕事ぶりは最初の方にギュッと詰まっていて

テンポの良く映画が進むにつれて、どんどんコメディ色が色濃くなっていきます(笑)

でも、笑わせながらも、それぞれの仕事の凄いところや面白いところが伝わってきて

後は、家族間の問題や、個人の悩みなども描かれていて…

凄く、うまくまとまっている映画です!

監督・脚本ともに、沖田修一さん。

南極料理人(2009年)も手掛けられた、有名な監督さんなんですね~

横道世之介(2013年)は、少し前に視聴しました(^^)

こちらもとっても、良い映画でしたよ。

近いうちに「南極料理人」も見てみたいと思います!

役所広司さんの演技も素晴らしかったです。

黙っている表情だけで、笑わせることが出来るのが素晴らしい!

思わず「大和ハウス」のCMを思い出してしまいました。

真面目で、良いお父さんで、とっても親切で…

プロの仕事人の役が、ハマっていました。

小栗旬さんも、素敵でした~(^^)

どちらかというと私には、しっかりした強そうな役が多い印象でしたが…

今回の様な、ちょっと繊細で、自分に自信が持てない感じの青年役もはまっていて、

守ってあげたい感じで💛 よかったです。

男前は、何をやっても絵になりますね!

勿論、演技力があってのことですが。

クライマックスでの、大声で言うセリフに感動しました。

本当に、楽しくて感動できて、

幅広い年齢の方に観ていただける映画だと思います。

ご家族で、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか~(^o^)/

今日のクロちゃん (=^・^=)

最近、口内炎が痛くて、ちょっと元気ないです…

いつもなら、ラクトテウスですぐ改善してたのですが…

今日、別のアイテムを頼んであるので

それでよくなるといいなぁ~。

ある日のお出かけ~♪

また、昼から「ヒトカラ」に行ってきました~🎤

アルコールの提供はないので、「オールフリー」ですよ(笑)

見た目と気分だけは、昼のみです🍺

もう少し練習すればプロも顔負けのレベルに到達するらしい…です(笑)

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン