映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」さくらももこ とAmazon プライムビデオ 会員特典 のおすすめ検索方法

今日は、映画のお話をさせていただこうと思っているのですが

その前に、いつも映画の視聴に使用している Amazon Fire TV Stick について少し、お話させていただこうと思います。  

    映画の感想はこちら

テレビの HDMI端子 に差し込むだけで、Amazonプライムビデオや、YouTubeなどのその他色々なアプリも利用出来て、

とっても便利な Fire TV Stick ですが、実は 細かい検索をするのには、向いていません

どうしても、おすすめの映画やドラマが視聴されやすい様に誘導される構造になっています。(個人の感想です ^_^;)

会員特典でお得に、もっと自分好みの映画を楽しみたい! でも、見つけるの難しい!!」なんて…

同じ様に感じている方もいらっしゃるかもしれないので、私がパソコンでやっている検索方法をご紹介させていただきます。

Amazon プライムビデオ について  興味のない方は、「映画の感想へ」 飛んでくださいね。

◆具体的には、下記の要領です。

①パソコンのブラウザで、「Amazon」のページを開き

②カテゴリを「Prime Video」に変更して、🔍をクリック。

③画面左側に抽出条件が表示されるので、視聴方法の「プライム会員特典」をクリック  (少し下へスクロールが必要です)

④その後に、私の場合は、カスタマーレビューの「★★★★☆以上」をクリックしてから

コンテンツ種類ジャンル を選択して、自分好みの映画やドラマでどんなものがあるか?? を探す。

⑤レビューや、あらすじを確認して、「観たい!」と決まったら「ウォッチリストに追加する」をクリックする。

テレビの、Fire TV Stick の画面で、「マイビデオ」の中の「ウォッチリスト」に表示されているので、クリックして再生する。

 ざっと、こんな感じに、ブラウザで条件を絞り込んで観たい作品を見つけてから、Fire TV Stick で再生する という手順です。

 ちょっと面倒ですが、この方法で今までにたくさんの素敵な作品に出合うことが出来ました~

今回ご紹介する「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」も、こんな検索方法でたどり着きました(^^)b

2015年12月23日公開の、言わずと知れた大人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の映画化作品です。

お金持ちな「花輪くん」の家にホームステイでやってきた、6人の外国の子ども達。

花輪くんのお家に6人いても、日本の生活を満喫できないから…と、他の子の家で滞在できるところを探す事になります。

イタリアから来た少年 アンドレア(声:中川大志) が、なぜか「まる子」の事を気に入ったため、

花輪くんちの「ヒデじい」が、さくら家 に直々にお願いに現れて…、

友蔵(まる子のじいちゃん)が「大切な友達・ヒデさん の頼みを断ったりしたら罰が当たる!!」となかば強引に引き受けて(笑)

アンドレアがさくら家でホームステイすることがが決定したところから物語は動き出します。

仲良しの たまちゃん の家には、香港から来た シンニー(声:ローラ)が、

野口さんの家には、ブラジルの ジュリア(声:渡辺直美) 、はまじの家には、インドの シン(声:劇団ひとり)

小杉くんの家には、ハワイの ネプ(声:パパイヤ鈴木)、花輪くんの家には、アメリカの マーク が、それぞれ滞在することに…。

最初は、アンドレア がなぜ自分の事を気に入ったのか分からず、戸惑っていたまる子でしたが、

色々な話をするにつれ、自然に打ち解け始めます。

「アンドレア には、日本で会いたい人がいる」と知ると、まる子や周りの人達が一生懸命に協力します。

最後の最後まであきらめない、まる子と友蔵じいちゃんの優しい気持ちがちが暖かく、ほっこり幸せな気持ちになれる映画です。

近年のアニメ作品は、写真の様にリアルで美しい映像の物が多いですが

ちびまる子ちゃん のアニメーションは、景色も可愛らしくデフォルメされていて

それが、子どもの頃に帰ったような懐かしい気持ちで、リラックスして楽しめました。

おなじみの、他のクラスメートたちも、たくさん登場しますよ。

声優さんとして、大阪の芸人さんアナウンサーさんなど、有名な方が多数ゲスト出演されていますので

何人気付けるか? 楽しんで観られるのもいいと思います。

挿入歌の「キミを忘れないよ」の 大原櫻子さんの歌声も素敵でした~

彼女の歌声は、伸びやかで心地よくて、いつ聞いても「いい歌声だなぁ~」と癒されます。

なかなか、ここまで歌える歌い手さんって少ないと思います!

ちょうど、まる子とアンドレアの最高の思い出となる美しいシーンでこの曲が流れてきて、感動しました~(^^)

「いい映画を見たなぁ~」という気持ちと同時に、こんなに素敵な作品を世に送り出してきた さくらももこさん

3年前に53歳という若さで亡くなられた事を思い、残念で哀しい気持ちにもなりました。

子供向けのアニメ作品と侮らず、是非、たくさんの方にご覧になっていただきたいと思います(^^)/

この作品を見た後に、久しぶりに「もものかんづめ」を取り出して読んでいます。

やっぱり、面白い~(笑)  言葉の選び方や、物事のとらえ方など、独特のセンスが唯一無二の存在ですね。

まだ読んでない他のエッセイも、近々読んでみたいな~、と思いました。

読み終わったら、また感想をシェアさせてただきたいと思います(^^)/

今日のクロちゃん (=^・^=)

撫でられ待ちをする猫を発見!

「そろそろ、お母さんが釣れるはずなんだけど…まだかな?」

「王子様、おまたせしました!」 

サワサワ~

「…… 終わり!?」

撫でられて喜んでる顔もかわいいけど、

「え!」って残念がる顔もかわいくて

すぐに手を止める意地悪をしてしまう、お母さんでした^_^;

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン