お気に入りの台所用品 №2「鉄のフライパン2種類」

今日は、お気に入りの台所用品 №2 という事で

現在使用している、2つのフライパンについてお話します。

一つ目は、こちらの 鉄のフライパン です。

一般的な、26cmのサイズです。 柄が木製なので、熱くならないです。

もう、20年ぐらい使っているので、いつ? どこで? 購入したのかは、覚えていません。

裏も、こんな風に年季がはいっちゃっています^_^; 柄も汚れてるし…

当時のお財布事情を考えると、おそらく高価なものではないはずですが

長年良く頑張ってくれています。

昔は、普通にテフロン加工のフライパンも持っていたんですが

テフロン加工って、しばらく使っていると劣化して、絶対 こびりつくように、なりますよね。

で、その度に買い替えるのが面倒だし…

そもそも剥がれ落ちたコーティングはどこへ行くのか? と、よくよく考えたところ

「絶対、食べてるよね…」という結論に至り

その後は、鉄のフライパンだけを使うようになりました。

鉄のフライパンについては、メリット と デメリット、諸説あると思いますが…

私は、①丈夫なので扱いが簡単、②身体にも安全

しかも ③お料理が 美味しく出来上がる(素材やお好みにもよると思います…)

という理由で、ずっと鉄のフライパンを愛用しています。

ふたつ目は、こちらの南部鉄器のフライパンです。

実際に6年ほど使っているのが、こちらになります。

こちらは、柄が鉄 なので、絶対鍋つかみが必要です!

写真に撮ってみると、コゲがいっぱいで、「 恥ずかしい~💦」

という訳で、少しだけ頑張って、磨いてみました~

どうでしょう? 少しは、綺麗になったかな^_^;

鉄のフライパンの 磨き方お手入れ方法 については

既に、詳しい動画をあげている方が多数いらっしゃるので、そちらを参考になさって下さいね(^^b

ちなみに、私は マイナスドライバーや、金属たわし、紙やすりなどを酷使してコゲを落としています。

最後に、しっかり焼いて油をなじませてあげれば

めんどくさがり屋の私でも、長持ちして使えていますよ👍

玉子焼きは、ふんわり焼きあがります。小さいし浅いので玉子3個以上だと、巻きづらいかな…。

当初は、玉子焼き専用として購入しましたが、この 小ささ が使い良く

現在は、お肉とか餃子とか、いろんな料理に使用しています。

このまま食卓に持って行くにも便利なサイズですし

チーズなどをのせて焦げ目をつけたいときは、このままグリルにインしてもOKです。

食卓に置く時には、100均で見つけた、こんな木製の鍋敷きを使っています。

本当は、四角い方が良いんですが…、とりあえず今はこれで十分かな?

本当は、四角い蓋が欲しいなぁ~(^^)

そういえば、鉄のフライパンと言えば、こんなエピソードがありました。

2~3年前に、ステンレスのフライパンに憧れたことがあり(フレンチのシェフみたいなの♡)

道具屋筋まで見に行きました。 (重さとかも確認したかった…)

結構大きめのお店に入って、お目当てのフライパンの前でしばし物色中…

話しかけてくれた、おじさん(店員さん)に

ステンレス以外の、アルミ、鉄 とどう違うのか?など質問したところ

一応「ステンレスのフライパンを見に来ました」と伝えていたにも関わらず

おじさんのお話を要約すると…

フライパンは、鉄がいちばん!

「ちゃんと手入れしたら、何年でも使える!」と力説いただき

憧れのステンレスのフライパンを買わずに店を後にしました~(笑)

「おっちゃん、商売人として、それでええのん?」とツッコミ入れるとこやけど

「おっちゃんが正直に話してくれてるんやから、間違いない!!」という確信に至ったので

私のフライパンは、今後もずっと、一本でいくと思います(#^^#)

今日のクロちゃん (=^・^=)

いつも通り眠そうなクロちゃんです

「美味しいお魚のごはん食べる?」

聞いてみたところ…

ハッと、顔をあげて期待いっぱいの表情(^^)

「うんうん、今用意するからね~♪」

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン