絵本「おばあさんのひこうき」え=村上勉 作=佐藤さとる

今日は、私が子供の頃に読んで、大好きだった絵本のお話を。

実家にあった絵本の中でも、一番強く記憶に残っていて

数年前、どうしても読みたくなって購入したのが

こちらの「おばあさんのひこうき」でした。

タイトルと表紙のイラストから分かる様に

おばあさんが飛行機で空を飛ぶのですが

面白いのは、その飛行機が、毛糸の編み物でできているところ!!

とっても、絵本らしい設定ですよね(^^)

おばあさんが、どうして空飛ぶ編み物を発明できたのか?

どのように考えて飛行機を作り

どんな風に空中飛行を、楽しんだのか?

小さい子どもの興味を掻き立てる様、とても丁寧に描かれています。

大胆すぎるおばあさんの行動に、ドキドキ・ワクワクしたり

後半では、不安な気持ちになったおばあさんの事を

「大丈夫かな? どうするんだろう?」と、心配したり…

おばあちゃんの大発明大冒険

夢中になってしまいます!!

大冒険の後には、

少しほろ苦いけど、幸せな決断が待っています。

挿絵も、とっても可愛らしくて

おばあさんが、宙に浮かぶ編み物に翻弄されているところは

思わず笑っちゃいますし

飛行機の設計図などはカラーで、とっても分かりやすく

文章だけでは想像するのがが難しいところを助けてくれていて

臨場感が高まります!!

この設計図の挿絵を見て、ワクワク したのを良く覚えています(^^♪

村上勉さん(絵) と 佐藤さとるさん(作) のお二人は

児童書の世界を引っ張ってきた名コンビだったとのこと。 ➡ 『わんぱく天国』復刊記念対談 へ

大人になってから読むと、感情移入する場所が変わったり

新たな発見があるので、絵本を久しぶりに読んでみるのは

結構いいものですよ(^^b

おばあさんが、宙に浮かぶ編み物を発明したきっかけを

私は、すっかり忘れていたので、新しい気持ちで楽しめました ^_^;

ある生き物」がきっかけなのですが、

みなさん、「どんな生き物」だったと思いますか~?

これから読まれる方のために、内緒にしておきますね(^^)/

今日のクロちゃん (=^・^=)

「え ! 撮れてなかったん!?」

「あ、ビデオ撮影、スタート出来てなかった(汗)!」

って言うた時に振り向いた表情です。

どことなく「非難」の気持ちが伝わってくる…。

その後すぐに、スヤスヤ~

おじいちゃんなので、なにかあっても

すぐ、寝ます^_^;

カフェのテラス席にて。

何回も遊びに来てくれた、スズメさん♡

お茶してただけなんで ^_^;

何も、食べこぼしなくて、期待外れだったかな?

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン