映画「半世界」稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴

こちらの映画は、2019年の公開時に、映画館で観ました。

ちょうど、なんばへ食事に出かける予定があり

「せっかく、なんばまで出るのだから、久しぶりに 映画を観に行こう!」と

その時公開されている中から、なんとなく選んだという感じだったのですが

観終わってから、

「この映画選んで大正解だったな。 ええもん見たなぁ~」と思いました(^^)

昨日、久しぶりに、Amazonプライムビデオ で視聴しましたが、

やはり、いい映画でした~(^^♪

炭焼職人の 稲垣吾郎)、元自衛隊員の 瑛介長谷川博己

中古車販売店 の 光彦渋川清彦)の40歳目前の幼なじみ3人組が

瑛介 の帰郷により、久しぶりに全員で顔を合わせます。

主人公 は親から受け継いだ備長炭作りを、独りで続けていますが、経営状況は厳しく

一人息子が中学でいじめにあっているなどの問題を抱えており…

また、離婚をしてひとり故郷に戻ってきた 瑛介 には、簡単には説明できない悩みがある様子。

実家で中古車販売店を営む 光彦 は、代金未払いなどの問題はあるものの

3人の中では比較的平穏な暮らしぶりで、

この中古車販売店でのシーンが「笑い」の宝庫となっています (^o^)

紘 の奥さん初乃 を演じる、池脇千鶴さん の演技がとても自然で…

少女のイメージが強かったのですが、すっかり、お母さん役が板についています。

稲垣吾郎さんは、相変わらずハンサムで、スタイルも良くて…

「炭焼職人さんで、こんなシュッとした人いる訳ないよね…」なんて余計なこと考えて

一瞬、現実に引き戻されてしまいました(笑)

長谷川博己さんは元自衛隊員の役で、アクションシーンがあるのですが

ここだけ違う映画の様な雰囲気が漂っていて…

カンフー映画の様でもあり、ベスト・キッド のワンシーンの様でもあり(笑)

カッコ良かったし、面白かったです(^^)b

ギャップ萌えあり♡

渋川清彦さんは、私はこの映画が初見だったのですが

独特の雰囲気を醸し出す、いい役者さんですね。

後に別の映画(閉鎖病棟 -それぞれの朝-)で観た時には、

悪人役がはまりすぎて、とても憎らしかったです(-_-メ)

演技力は、折り紙つきという事です(;^_^A

石橋蓮司さん、竹内都子さん らの登場する中古車販売店のシーンは

映画館でもみなさん声をあげて笑うくらいに

楽しく、癒される時間でした~。

緊張と緩和の、バランスがいい感じです!!

普段あまり知ることのできない、炭焼職人さんの作業風景を垣間見ることができるのも

この映画を見る醍醐味だと思います。

「手作業で、備長炭を作るのって、かなりの体力仕事なんだなぁ」と感じました。

Amazon のレビュー評価は高いものの 

総レビュー数(111)は、まだまだ少なめ。

いい映画なので、もっとたくさんの方に見てもらいたいと思います。

舞台となっている、伊勢志摩の景色も美しくて素敵でした~(^^)/

今日のクロちゃん (=^・^=)

あーあ~ん!(おかあさ~ん)」

毎日たくさん呼びかけてくれます(笑)

は~い♪ クーロちゃん!

うちの子はこの様に、向こう岸の水を飲むのが好きです(^^)b

他の猫さんは、どうなのかしら?

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン