「11人いる!」萩尾望都

萩尾望都さんは、私が尊敬する漫画家さんのおひとりです。

そして、萩尾望都さんの作品の中で

最初に出会ったのが、この「11人いる!」でした。

最初、学生の頃に アニメ映画 を見て

後になって、文庫本を購入して読みました。

作品の舞台は、「宇宙大学」の最終試験場の宇宙船内

様々な星から集まった受験生たちは、姿形も色々で

まるで映画の「スタートレック」の世界です。

最終試験は実技試験

宇宙船に、初対面の受験生10人チームで乗り込み

船内で、全員が53日間生き残ることが合格基準。

しかし、宇宙船内には、11人の受験生がいた!!

誰が、11人目なのかわからないけれど

途中で止めれば、全員が不合格になるため

疑心暗鬼の中、試験を続行する11人。

直観力(テレパシーのようなもの)に優れた、主人公の タダ

雌雄未分化で、女性扱いされると怒り出す、見かけは金髪美少女の フロル

この二人を中心に、物語は進んでいきます。

試験開始早々に、トラブルが発生し

解決できなければ、53日間生き延びることは不可能…

そんな緊迫した状況が続くなか

恋愛要素あり、ギャグあり、多彩なキャラあり

スピード感のある展開で

あっという間に、読み終わってしまいます!

久しぶりに、手に取って読んでみたところ

物語のキーとなるところで、ウイルスワクチン が出てくるお話でした (-_-;)

実は、最近再読した他の作品も、感染症に関するのものだったので

覚えていないつもりでも、無意識に話題の本を選んでるのかも…

と、タイムリーな事に、ビックリしました~。

まあそれだけ、ウイルス や 感染症が

日常的に語られる程

人々の生活と切っても切り離せない問題

という事なのかもしれないですね~。

アニメの動画配信サービスがないか、検索してみましたが

現在のところなさそうです。

そして、DVDは超高値で取引されていました (>_<)

なので視聴するなら、TSUTAYA でDVDレンタル が簡単・安心ですね。

漫画なら、電子書籍・単行本・文庫本 と

色々、選択肢がありそうです。

他にも、お気に入りの萩尾望都作品が、たくさんありますので

順次、感想をシェアさせていただきたいと思いま~す。

今日のクロちゃん (=^・^=) コーナー

お母さん、やっと起きてくれたにゃ~?

あくびの瞬間 いただきました~!!

実は、動画から切り取っただけなんですが…(笑)

ブログを始める前は、意識して「いい写真とろう」とか

全然気にした事なかったんですが

いざ気にしてみると、かわいい瞬間を撮るのは結構難しくて…

で、ちょっと検索して調べてみたところ、

スマホで動画を撮って、良いところで止めて

スクリーンショットを撮るのが、簡単だと学びました(^^)b

自分で、ちょっと調べてみるだけで、世界が広がる 🎵

いくつになっても、学ぼうとする意識、大切にしたいです(#^.^#)

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン