映画「めがね」主演=小林聡美 監督=荻上直子 ロケ地=与論島 たそがれる

今日は、映画のお話を

めがねは、小林聡美さん主演 2007年公開の映画です。

こちらも、amazonのプライム会員特典で、視聴しました。

一言で言って、とにかく「ゆったり」とした映画です。

「たそがれる」のが得意な 眼鏡をかけた人達が登場します(笑)

主人公の タエコ(小林聡美)が 離島にある民宿「ハマダ」に宿泊にやってきます。

どこか抜けてる「ハマダ」の主人ユージ(光石研)

春になると砂浜でかき氷屋を始めるサクラ(もたいまさこ)

近くの高校で教師をしているハルナ(市川実日子)

なぜか「ハマダ」では、この3人と一緒に食事をとることになるのですが

馴染めずに、心を開かないタエコ。

ですが、ある出来事がきっかけで、少しずつ3人との距離が縮まっていきます。

全編を通して、ロケ地与論島の自然豊かな景色が映し出されていて

その美しさに、こころ癒されます。

セリフは、かなり少なめです。

特に、大きな事件などアクシデントは起きませんので、

ドラマティックな展開がお好きな方には、まったく向かない映画だと思います(笑)

「めがねの友達(友情出演)」で、薬師丸ひろ子さん も出演されているのですが

この、薬師丸ひろ子さんと 小林聡美さん おふたりのシーンが、私の一番のお気に入りです。

タエコ の取り繕った愛想笑いが、何度見ても笑えます。

監督は 荻上直子さん

やはり小林聡美さんが主演の、「かもめ食堂」(2006年)の監督さんでもあります。

この「かもめ食堂」も大好きな映画ですし、

ハルナ役の市川実日子さん主演の「レンタネコ」

猫好きとしても、とても面白い映画でした。

どの映画も、ちょっと力が抜けている感じが気に入っていて

好きな監督さんです。

また、別の作品もチェックして、感想をシェアさせていただきたいなぁ と思います。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン