私の口内炎対策「デンタルクリーム」最強レベルに痛い時に…

先日、猫の口内炎対策の記事を書いたところですが…

今日は、 私自身の口内炎対策のお話です。

頻度は、そう多くないものの

たまに、口内炎ができてしまいます。

私の場合、 肩がこる → 食事中に口の中を噛む → その傷口が口内炎になる

という感じで発生します😢

基本の対策としては

①こまめな歯磨き + マウスウォッシュ で口中を清潔に保つ

②チョコラ○○ などの、ビタミンB群の内服

③就寝時に治療薬を付ける。(ステロイドの入った塗り薬or貼り薬)

以上の3つの対策で、大抵は早めに治るのですが

たま~に

歯が当たる場所にできたり、深~い潰瘍になってしまったりして

もう、喋っただけでも痛い

なんなら、黙ってても痛い

お茶を飲んでもしみるのに、ご飯なんて、どんだけ痛いねん!! 

しかも、ここまで深い潰瘍になると、治るまでに日数もかかる(:_;)

そんな最強レベルに痛い時に、頼りにしているのが

この「デンタルクリーム」です。

ジブカイン塩酸塩 アミノ安息香酸エチル の、ふたつの局所麻酔剤 の作用により

塗布して数分後には、痛みレベルが 鈍痛ぐらいに下がります。 

なので 食事をする前に患部に塗り広げて

痛みが和らいできたら食事をする という感じで

治るまでの期間を、なんとか乗り切っています。

殺菌・消炎 の成分も入っている様ですが

私はとにかく、「痛みを和らげる」 作用だけを期待して使用しています(笑)

本当は、「なるべく薬なんて使いたくない」 と考えるほうなんですが

ピリピリ鋭い痛み」に耐えながらの食事は、時間もかかるし とにかく辛いので

この「デンタルクリーム」を知ってからは、常備するようになりました。

口内炎の痛みに耐えながら、喋るお仕事をしている方などにも

おすすめだと思います。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン