猫の口内炎対策について 「ラクトテウス」ラクトフェリン、乳酸菌、ビタミンE 犬&猫健康サポート食品

現在19歳になる、おじいちゃんニャンコの、クロちゃんです。

いつも、実年齢よりも若く見えると言われます。    親バカですね(笑)

若い時はとても元気で、病気知らずでしたが…

最近は獣医さんのお世話になることも、だんだん増えてきました。

2年前には、舌の下に口内炎ができてしまって、カリカリをほとんど食べない状態になり

動物病院へ連れて行って、粉薬(抗生物質)を処方してもらったのですが…

ウェットのご飯や、ちゅーるに混ぜても、ほとんど食べてくれない…(泣)

そんな時、色々探して見つけたのが、この「ラクトテウス」です。

ワンちゃん&猫ちゃん用です♡  マミフェール・サプリ株式会社 

バニラの様な甘い香りのするクリーム状のサプリ

自分の指先に少量取り、直接舐めさせています。

うちの子の場合、1回に与えるのはほんの少量(お米2~3粒程度)ですが、

与え始めた次の日ぐらいから、カリカリご飯を食べられるようになりました。

その後しばらくは継続して与えて

今は、調子が悪くなりだした時に、早めに与える事で

良い状態を保てています。

あとは、整腸作用もあるので、便秘っぽい時にもあげています。

その他には、歯肉炎や口臭予防、糞尿のにおい軽減にも、効果が期待できるそうです。

お気に入りのポイントは、やはり 「与えやすさ」「効き目の早さ」 です。

サプリだけをダイレクトに、自分から舐めてくれる ので、とにかくお互いにストレスがありません。

正直に言うと、あまり味は気に入っていないようで…、口元に持って行っても

最初は

「え~、できたら食べたくないんだよなぁ~」 

とでも言いたそうに プイ~ン プイ~ン と顔をそむけます(笑)

「お口痛いんでしょう? 頑張って!」 と励ますと、仕方なく自分から舐めてくれてます。

舐め終わった後は、「えらかったね~! これで、お口痛いの治るね~!」

と、褒めちぎる事は、忘れません!!(笑)

歯肉炎には直接塗布してあげると、より効果的みたいです。

うちは、お口の中全然見せてもらえないので、無理ですけど(笑)

主な成分は、ラクトフェリン、乳酸菌、ビタミンEで

その中でも、「ラクトフェリン」という成分が、お口のなかの鉄分と結合し

ウイルスが成長・活動出来なくなる という作用により効果を発揮するそうです。

また、与えた後に、唾液の分泌が促されるのも、お口の環境に良いようですね。

うちの子は、去勢手術を受けた後はずっと、病気知らず・通院要らずだったので、

通院が一番のストレスなんです(>_<)  (どちらのお子さんもそうだと思いますが…)

なので、お家でケアしてあげられるサプリメントは、本当にありがたいです。

私的には、超おすすめです。

とはいえ

「下痢しました…」 とか「うちの子には合わなかった」というレビューもあるようなので

メーカーサイトの商品説明をよく読んで、検討してみてくださいね。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

Xserverドメイン